コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白い牙 シロイキバ

デジタル大辞泉の解説

しろいきば【白い牙】

《原題White Fang》米国の小説家、ロンドンの小説。1906年刊。一匹の狼が人間に飼われて野性を失っていくさまを描く。映画化作品もある。別邦題「白牙」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

白い牙の関連キーワードロンドン(Jack London)ジャック ロンドンダン・ブランシュ山小田切 みき五所平之助藤岡弘、本郷直樹新海丈夫

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android