コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白井市 しろい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白井〔市〕
しろい

千葉県北西部,下総台地上の市。 1964年町制,2001年市制。畑作を主とする純農村であったが,79年北総開発鉄道が開通して宅地化が進み,千葉ニュータウンの西部地区を構成。工業団地も進出している。また町の北東に位置する平塚には手賀沼開拓以来の豪農の館で重要文化財指定の滝田家住宅がある。面積 35.48km2人口 6万1674(2015)

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白井市の関連情報