白井(読み)シライ

  • しらい しらゐ
  • しらい〔しらゐ〕
  • しろい

精選版 日本国語大辞典の解説

姓氏の一つ。
千葉県北西部の地名。下総台地上に位置し、ナシの栽培が盛ん。北総開発鉄道が通じ、住宅地化が進む。平成一三年(二〇〇一)市制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の白井の言及

【子持[村]】より

…国道17号線が通じ,渋川市への通勤者が多い。白井には中世,長尾氏が拠った白井城の遺構が残されている。【千葉 立也】。…

※「白井」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白井の関連情報