白井(読み)シライ

  • しらい しらゐ
  • しらい〔しらゐ〕
  • しろい

大辞林 第三版の解説

姓氏の一。
千葉県北西部にある市。下総台地にあり、1979年(昭和54)の北総鉄道開通と千葉ニュータウンの入居開始により人口が急増。全国有数の梨の産地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

姓氏の一つ。
千葉県北西部の地名。下総台地上に位置し、ナシの栽培が盛ん。北総開発鉄道が通じ、住宅地化が進む。平成一三年(二〇〇一)市制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の白井の言及

【子持[村]】より

…国道17号線が通じ,渋川市への通勤者が多い。白井には中世,長尾氏が拠った白井城の遺構が残されている。【千葉 立也】。…

※「白井」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白井の関連情報