白根節子(読み)しろね せつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白根節子 しろね-せつこ

1938- 昭和後期-平成時代の市民運動家。
昭和13年9月26日生まれ。昭和48年埼玉県所沢市に牛乳友の会を結成,主婦による安全な食べ物の共同購入運動をすすめる。この会は有機農業農民と手をむすび,所沢生活村に発展した。大阪出身。日本女子大中退。著作に「たかが菜っぱの話から」「土と台所」「有機農業と消費者のくらし」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android