コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白石長忠 しらいし ながただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白石長忠 しらいし-ながただ

1795-1862 江戸時代後期の和算家。
寛政7年生まれ。三卿のひとつ清水家につかえる。日下(くさか)誠にまなぶ。「数理無尽蔵」(1830)には,1857年にイギリスのケージーが発見した定理とおなじものがある。文久2年7月3日死去。68歳。本姓仁木。字(あざな)は世彦。通称は八蔵。号は粼々,兵峯。編著に「社盟算譜」「算法雑俎」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

白石長忠の関連キーワード竹内錫命木村尚寿市川行英岩井重遠御粥安本中村義方斎藤邦矩池田貞一和算家日下誠