コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日下 くさか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日下
くさか

大阪府東大阪市東部,生駒山地西麓の扇状地にある地区。「孔舎衙」とも書く。先史時代から人間が居住したところで,日下貝塚からは淡水産のセタシジミを主とする貝殻や縄文土器,石器,骨角器のほか,弥生土器土師器も出土,史跡に指定されている。近郊農業のほか生駒石の採石や造園業が行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

くさか【日下】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日下
くさか

大阪府中東部、東大阪市の一地区。生駒(いこま)山地西麓(せいろく)の扇状地にあり、孔舎衛(衙)(くさか)、草香とも書く。1925年(大正14)縄文遺跡の日下貝塚(国指定史跡)を発見、淡水産のセタシジミを主とする貝殻、人骨、石器が出土した。奈良と大阪を結ぶ直越(ただご)えの登り口にあたり、東高野(ひがしこうや)街道(国道170号)は南北に走る。日下谷では生駒石の石材を産する。「日下江のハス」は原始ハスとして再生している。また、府民の森「くさか園地」がある。[安井 司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の日下の言及

【位署書】より

…これを〈略名式〉といい,四位以下は名を自署する。年月日の下は〈日下(につか)〉といって,その文書の作成者(主典)の署所である。これは公家様文書でも踏襲されている。…

※「日下」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日下の関連キーワード大阪府東大阪市日下町ハラスのいた日々天河伝説殺人事件機動刑事ジバンときめきに死す朱彝尊・朱彜尊明石志賀之助児女英雄伝日の下花満日高(村)三輪田米山まあだだよ日下可明子吉田名保美兼原良太郎蘆刈・芦苅日高[村]大原利明山本霞岳浅利慶太

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日下の関連情報