白色テロ(読み)はくしょくテロ

大辞林 第三版の解説

はくしょくテロ【白色テロ】

〔白色はフランス王権の象徴であった白百合に由来するという〕
権力者や支配者が反政府運動ないし革命運動に対して行う激しい弾圧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はくしょく‐テロ【白色テロ】

〘名〙 (テロはテロリズムの略) 共産主義勢力などの反政府運動に対する為政者側の暴力的弾圧行為。「白色」は、フランス王権の表徴である白百合に由来するという。白色テロル。白色恐怖。→赤色テロ
太陽のない街(1929)〈徳永直〉戦線「白色テロ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android