コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白薩摩 シロサツマ

デジタル大辞泉プラスの解説

白薩摩

鹿児島県の伝統的焼物薩摩焼」の一種。象牙色陶器で、表面に細かなひび割れ(貫入)を生じさせるのが特徴。古くは島津藩御用窯のみで焼かれた高級品で、19世紀のパリ万博にも出品された。「白もん」ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

白薩摩の関連キーワード鹿児島県星山嘉入竪野焼朴平意

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android