コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

象牙色 ぞうげいろ

色名がわかる辞典の解説

ぞうげいろ【象牙色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「みのうすい灰色」としている。一般に、象牙のような淡い黄色のこと。英名アイボリー(ivory)の訳語。象牙は日本でも古くから知られていたが、色名としては近代になってから使われるようになった。高級なイメージのある色で、壁紙、カーテン、ソファ、ベッドなど室内装飾や家具に多く用いられる。象牙そのものはワシントン条約により輸出入取引が禁止されている。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぞうげ‐いろ〔ザウゲ‐〕【象牙色】

やや黄色みを帯びた白色。アイボリー。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞうげいろ【象牙色】

明るい灰黄色。アイボリー。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

象牙色の関連キーワードハシジロキツツキ(嘴白啄木鳥)ゴシキトウガラシ(五色唐辛子)ハシジロキツツキコンゴウインコワライカワセミシワハイルカモンキアゲハモンゴロイドルリカケスシロイルカシャムネコ腰高雁空天狗蝙蝠薩摩焼うすい白薩摩黄み

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

象牙色の関連情報