コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皆川宗海 みながわ むねみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

皆川宗海 みながわ-むねみ

1794-1875 江戸時代後期の儒者。
寛政6年生まれ。出羽(でわ)本荘(ほんじょう)藩(秋田県)藩士。大田錦城にまなび,藩校修身館の学頭となった。明治8年3月1日死去。82歳。初名は盛貞。字(あざな)は子恭。通称は辰右衛門。号は梅翁。著作に「詩文章自在」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

皆川宗海の関連キーワード知識学ロベスピエールフランス共和国憲法チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)ロベスピエールサボリペリー葛飾北斎東洲斎写楽クリスチャンボー城

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android