益田兼利(読み)ました かねとし

  • 益田兼利 ました-かねとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1913-1973 昭和時代の軍人,自衛官。
大正2年9月17日生まれ。陸軍少佐で敗戦をむかえる。昭和27年警察予備隊入隊。44年陸上自衛隊東部方面総監(陸将)となる。45年三島由紀夫に総監室を占拠,監禁され,三島の自決を目にする。事件の責任をとって辞任した。昭和48年7月24日死去。59歳。熊本県出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android