コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛楽 せいらくCheng-luo; Ch`êng-lo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

盛楽
せいらく
Cheng-luo; Ch`êng-lo

中国,北魏を築いた鮮卑拓跋氏の旧根拠地。 310年に拓跋猗廬 (いろ) が城を築いて北都とした。その後その西約 20kmの地に拓跋什翼犍 (じゅうよくけん) が新城を築き,ここも盛楽といった。天興1 (398) 年拓跋珪 (→道武帝) が平城に都を定めるまでの本拠であった。2つの盛楽は,ともに内モンゴル自治区のフフホト (呼和浩特) の南にあたる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

盛楽の関連キーワード道武帝[北魏]大同

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盛楽の関連情報