コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛美園 セイビエン

デジタル大辞泉の解説

せいび‐えん〔‐ヱン〕【盛美園】

青森県平川市猿賀にある日本庭園。明治44年(1911)完成。武学流を代表する庭園といわれる。昭和28年(1953)、国の名勝に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

盛美園
せいびえん

青森県中部、平川(ひらかわ)市にある武学(ぶがく)流の代表的名園である。国指定名勝。1911年(明治44)の築造。池を中心とし、和洋折衷式の建物を添景とした築山枯山水(つきやまかれさんすい)池泉回遊式である。弘南(こうなん)鉄道津軽尾上駅下車。[横山 弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の盛美園の言及

【尾上[町]】より

…境内の森はウ,サギの繁殖地として1935年に天然記念物に指定されたが,近年はウ,サギの姿はほとんどみられない。盛美園は明治末に建設された大石武学流の庭園で,名勝に指定されている。【佐藤 裕治】。…

※「盛美園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

盛美園の関連キーワード青森県平川市猿賀石林青森県平川市平川(市)河面冬山尾上

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android