目掛ける(読み)メガケル

デジタル大辞泉の解説

め‐が・ける【目掛ける】

[動カ下一][文]めが・く[カ下二]
目標にする。めざす。「的を―・けて弓を射る」
世話をする。ひいきにする。目をかける。
「日来(ひごろ)―・けし仕立物屋の」〈浮・一代男・八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めがける【目掛ける】

下一 [文] カ下二 めが・く
古くはめかく
目標としてねらう。目をとめて見る。 ミットを-・けて投げる 伊成は-・けながら畏り居たりけるを/著聞 10
世話をする。ひいきにする。 日来-・けし仕立物屋の十蔵と言ふ者/浮世草子・一代男 8

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android