指向(読み)シコウ

デジタル大辞泉の解説

し‐こう〔‐カウ〕【指向】

[名](スル)ある方向・目的に向かうこと。また、方向や目的を指示してその方に向かわせること。志向。「輸出先として指向する国」「主力を激戦地に指向する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しこう【指向】

( 名 ) スル
ある特定の方向を指定すること。ある方向に向かおうとする傾向を持つこと。 「探知機が発信源を-する」 〔同音語の「志向」は意識がある目的・目標に向かうことであるが、それに対して「指向」は「志向」と同様にも用いる一方で、主としてある方向を目指して向かう傾向を物理的にいう場合が多い〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

指向の関連情報