指向(読み)しこう

精選版 日本国語大辞典「指向」の解説

し‐こう ‥カウ【指向】

〘名〙
① ある目的をめざして向かうこと。定まった方向に向かうこと、また、向けること。
※歩兵操典(1928)第一八五「要すれば直に銃を他方面に指向すべし」
② =しこう(志向)②〔哲学字彙(1881)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「指向」の解説

し‐こう〔‐カウ〕【指向】

[名](スル)ある方向・目的に向かうこと。また、方向や目的を指示してその方に向かわせること。志向。「輸出先として指向する国」「主力を激戦地に指向する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android