コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指向 シコウ

デジタル大辞泉の解説

し‐こう〔‐カウ〕【指向】

[名](スル)ある方向・目的に向かうこと。また、方向や目的を指示してその方に向かわせること。志向。「輸出先として指向する国」「主力を激戦地に指向する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しこう【指向】

( 名 ) スル
ある特定の方向を指定すること。ある方向に向かおうとする傾向を持つこと。 「探知機が発信源を-する」 〔同音語の「志向」は意識がある目的・目標に向かうことであるが、それに対して「指向」は「志向」と同様にも用いる一方で、主としてある方向を目指して向かう傾向を物理的にいう場合が多い〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

指向の関連キーワードオブジェクト指向プログラミングオブジェクト指向パラダイムshotgun mikeスーパーゲインアンテナデザイン・パターン競争志向型価格設定エコノミーマインドクラスライブラリーSmalltalkデザインパターンシープラスプラス無指向性アンテナ指向性アンテナアチーブメント発展指向型国家ビームアンテナラジオビーコンローカルクラスサブパッケージ競争志向の企業

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

指向の関連情報