直任(読み)じきにん

精選版 日本国語大辞典「直任」の解説

じき‐にん ヂキ‥【直任】

〘名〙 順序を踏まないで、直ちにその官職に任ずること。
※竹むきが記(1349)下「参議を経ずしてぢき任せらる」
※太平記(14C後)二五「翌日是を取進せし円成阿闍梨、次第を経ず、直任(ヂキニン)僧都になされ」

ちょく‐にん【直任】

〘名〙 順序をふまないで、直ちにその官職に任ずること。じきにん。〔書言字考節用集(1717)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる