直流増幅器(読み)ちょくりゅうぞうふくき(英語表記)DC amplifier

世界大百科事典 第2版の解説

ちょくりゅうぞうふくき【直流増幅器 DC amplifier】

音声信号は数十Hz以下の信号成分はなく,コンデンサーを通して伝送できる。これに対して,測定器などでは時間的に変化しない直流分を含む信号を増幅しなければならず,このような増幅器を直流増幅器と呼ぶ。直流増幅器には直結形の多段増幅器で信号をそのまま増幅するものと,信号をいったん高周波の搬送波で変調して交流増幅器で増幅し,同じ搬送波による同期整流を用いて復調して直流分を含む信号に戻す変調形直流増幅器の2種類がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android