相乗り候補(読み)あいのりこうほ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相乗り候補
あいのりこうほ

地方自治体の選挙で,複数の政党から推されて選挙戦に出馬する候補者。おもに地方自治体の長の選挙で行われる。もともとは単独では有力な候補者を立てられない革新系の政党が共同で選挙を戦うための戦術だったが,次第に保革両派の相乗り現象が目立つようになり,逆に革新系同士の相乗りは少くなった。相乗りによって選挙戦の争点がぼやけてしまう,投票の前に結果が予測できてしまう,あるいは各政党の独自性が薄れるなどの批判も生れ,選挙に対する有権者の関心をそぎ,低投票率の原因になっているとみられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相乗り候補の関連情報