コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相合(い)/相相 アイアイ

デジタル大辞泉の解説

あい‐あい〔あひあひ〕【相合(い)/相相】

《「あいやい」とも》
互いに優劣のないこと。
「少しのものも―にほどこして」〈倉田出家とその弟子
物事を一緒にすること。二人以上で、一つの物を所有し使用すること。
「仏壇の御あかしと―で夜業(よなべ)するのぢゃ」〈松翁道話・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

相合(い)/相相の関連キーワードR.B. メリフィールドダイバーシティー方式坊さんかんざし相駕籠・相駕篭メリフィールド桂米丸(4世)ポリペプチド有機合成化学ペプチド合成石英ガラス早乙女 愛オジギソウ岸村兵助山田洋次鈴木春信私擬憲法集合物思い草相合板二人袴

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android