相川 春喜(読み)アイカワ ハルキ

  • 相川 春喜 (あいかわ はるき)

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の技術史家,社会運動家



生年
明治42(1909)年8月15日

没年
昭和28(1953)年4月29日

出生地
新潟県高田市(現・上越市)

本名
矢浪 久雄

学歴〔年〕
第四高等学校〔昭和4年〕中退

経歴
産業労働調査所に勤めた後、昭和7年プロレタリア科学研究所、唯物論研究会に参加。8年「日本資本主義発達史講座」に「農村経済と農業恐慌」を執筆。10年「技術論」を刊行。11年コム・アカデミー事件で検挙され、翌年釈放。15年から明大講師のかたわら「現代技術論」「技術及び技術管理」などを刊行。19年応召、関東軍に配属。20年ソ連軍に投降、4年間シベリアに抑留され、日本人捕虜民主化運動に努め24年帰国。戦後の技術論争に参加、また在華同胞帰国協力会などで活躍したが、日本共産党本部で選挙活動中倒れた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1909年8月15日
昭和時代の技術史家;社会運動家。プロレタリア科学同盟中央常任委員
1953年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android