コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相思鳥 ソウシチョウ

デジタル大辞泉の解説

そうし‐ちょう〔サウシテウ〕【相思鳥】

チメドリ科ソウシチョウ属の鳥。全長約15センチ。背中が暗緑色で、胸は橙色くちばしが赤い。鳴き声がよく、姿も美しいので、古くから飼い鳥にする。中国南部からインドにかけて分布する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうしちょう【相思鳥】

スズメ目チメドリ科の小鳥。全長15センチメートル 内外。上面はオリーブ色で、翼とのどに美しい黄赤色の部分がある。中国南部からインドにかけて分布。姿も鳴き声も美しいので、古くから飼い鳥とする。近年、茨城県・福岡県などで野生個体が多数見られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

相思鳥 (ソウシチョウ)

学名:Leiothrix lutea
動物。ヒタキ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

相思鳥の関連キーワードオリーブ色茨城県上面内外

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android