コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真中すず まなか すず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真中すず まなか-すず

1881-1969 明治-昭和時代の医師。
明治14年生まれ。産婆看護婦試験合格後,済生学舎などで医学をまなび,明治39年医師となる。27歳で郷里の群馬県前橋に医院を開業。結婚して1男4女をそだてながら医業をつづけ,女性の地位向上,社会福祉事業にもつくした。昭和22年群馬女医会会長。昭和44年死去。88歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

真中すずの関連キーワードアレクサンドルアレクサンドルブラジル文学東京ヴェルディ文化勲章鳥取藩由紀さおりビリーバンバン杉田二郎志垣太郎

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone