コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真刀徳次郎 しんとう とくじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真刀徳次郎 しんとう-とくじろう

?-1789 江戸時代中期の盗賊。
陸奥(むつ),常陸(ひたち),上総(かずさ),武蔵(むさし)などで犯罪をかさねる。寛政元年(1789)火付盗賊改長谷川平蔵に子分らとともに捕らえられ,武蔵大宮(埼玉県)で処刑された。移嶋散人の「天明水滸(すいこ)伝」などでは,神道徳次郎の名で登場する。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

真刀徳次郎の関連キーワードフランス革命喜多川歌麿曲芸ベルサイユ細田栄之ルフェーブル(Georges Lefebvre)ワシントン(George Washington)峰崎勾当寛政フランス文学史

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone