コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真喜志康忠 まきし こうちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真喜志康忠 まきし-こうちゅう

1923-2011 昭和-平成時代の俳優。
大正12年8月15日生まれ。10歳で真境名由康(まじきな-ゆうこう)の珊瑚(さんご)座にはいり,喜歌劇「夜半参」で初舞台。戦後ときわ座を結成して座長となり,沖縄芝居の復活につくす。また昭和45年琉舞道場を開設,古典楽劇組踊にとりくんだ。61年重要無形文化財(総合指定)「組踊」技能保持者。平成23年12月16日死去。88歳。沖縄県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

真喜志康忠の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助高嶋香帆田村夏奈子ジオパーククレイトン カーショーマット ケンプジャスティン バーランダー村田実

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真喜志康忠の関連情報