コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真境名由康 まじきな ゆうこう

1件 の用語解説(真境名由康の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真境名由康 まじきな-ゆうこう

1889-1982 明治-昭和時代の琉球芸能役者・舞踊家。
明治22年10月8日生まれ。真境名由祚(ゆうそ)の養子。玉城盛重(たまぐすく-せいじゅう)に師事して組踊(くみおどり),古典舞踊をまなぶ。歌劇「伊江島ハンドーグヮー」,舞踊劇「人盗人」などを創作。昭和6年珊瑚(さんご)座を結成。47年重要無形文化財(総合指定)「組踊」技能保持者。昭和57年2月2日死去。92歳。沖縄県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

真境名由康の関連キーワード饗庭篁村広島(市)神戸(市)長崎(市)福岡(市)国会杉並(区)盛岡(市)鳥羽一郎日野美歌

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

真境名由康の関連情報