コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真喜 しんき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真喜 しんき

927-1000 平安時代中期の僧。
延長5年生まれ。法相(ほっそう)宗。興福寺の空晴にまなび,応和3年(963)宮中の講会で園城寺の智興と宗義を討論する。のち維摩会(ゆいまえ)講師をつとめ,永観元年(983)興福寺別当となる。藤原道隆創建の積善寺の落慶法要導師をつとめ,権(ごんの)僧正,僧正にのぼる。長保2年2月7日死去。74歳。伊勢(いせ)(三重県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

真喜の関連キーワード美少女仮面ポワトリンツィゴイネルワイゼン精神現象学小原日登美藤原 マキ真喜志康壮磯西真喜戸田康光奥武島扶公林懐主恩

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真喜の関連情報