コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真室川音頭 マムロガワオンド

世界大百科事典 第2版の解説

まむろがわおんど【真室川音頭】

山形県の民謡。同県最上郡真室川町の酒宴座敷歌。明治時代末から大正にかけて,函館,釧路などで,漁業の缶詰工場で働く人たちが〈ナット節〉(〈缶詰所節〉とも)を歌い出して流行し,真室川に運ばれて変化したもの。昭和初年,真室川に軍用飛行場が建設されたとき,北海道から渡ってきた労働者によって〈ナット節〉が歌われ,それが変化したものという。〈わたしゃ真室川の梅の花,コーリャ〉と歌い出され,1950年に《真室川音頭》としてレコードに吹き込まれてから全国的に有名となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

まむろがわおんど【真室川音頭】

山形県真室川町の民謡で、花柳界の騒ぎ唄。明治末に北海道で流行した「なっと節(らっぱ節の変化したもの)」を、昭和の初めに真室川飛行場造設の作業員たちが伝えたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真室川音頭の関連キーワード山形県最上郡真室川町真室川[町]真室川(町)花柳界山形県喇叭節

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真室川音頭の関連情報