真室川(読み)マムロガワ

デジタル大辞泉の解説

まむろ‐がわ〔‐がは〕【真室川】

山形県北部、最上(もがみ)郡の地名。最上川支流の鮭川および真室川が貫流。もと戸沢氏の城下町。製材・家具製造などが行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まむろがわ【真室川】

山形県北部を流れる川。最上川の中流に注ぐ鮭川さけがわの一支流。
山形県北部、真室川流域を占める町。製材業・家具製造が行われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真室川の関連情報