コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真田直昌 さなだ なおまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真田直昌 さなだ-なおまさ

?-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
武田耕雲斎,藤田小四郎ら常陸(ひたち)水戸藩の尊攘派とまじわる。元治(げんじ)元年同志と横浜の外国人襲撃をくわだてるが失敗,11月4日江戸で幕府側の兵にかこまれ切り死にした。武蔵(むさし)多摩郡(東京都)出身。本姓は小峰。通称は範之助。号は玉川狂夫。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

真田直昌の関連キーワード武田耕雲斎運動家尊攘

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android