眼光炯炯(読み)がんこうけいけい

精選版 日本国語大辞典の解説

がんこう‐けいけい ガンクヮウ‥【眼光炯炯】

〘形動タリ〙 目が鋭く光り輝くさま。洞察力、観察力のするどいさま。
※史疑(1902)〈村岡素一郎〉二「神異なる英才は、〈略〉眼光烱々人を圧する概を見る」
※面白半分(1917)〈宮武外骨〉人体の改造すべき点「眼光烱々(ガンクヮウケイケイ)たる機敏な掏摸(すり)共が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

眼光炯炯

目が鋭く光り輝く様子。洞察力、観察力のするどい様子。

[活用] ―として。

[使用例] 眼光炯々として、何となく教祖らしい威厳を与える、しかもあんまり年よりでない白衣をさがしていた[丹羽文雄|1952]

[解説] 「炯炯」は眼光の鋭い様子。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android