コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼窩眼筋炎 がんかがんきんえんOphthalmomyositis

家庭医学館の解説

がんかがんきんえん【眼窩眼筋炎 Ophthalmomyositis】

[どんな病気か]
 眼球(がんきゅう)を動かす6つの外眼筋(がいがんきん)に炎症がおこり、痛みや眼球運動障害をおこす病気です。画像検査で外眼筋が太くなったり、もやもやと境界が不鮮明になっているのがわかります。
 眼球運動障害のため複視(ふくし)(ものが二重に見える)が生じます。
 治療には多くの場合、副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン薬(ステロイド)を使用します。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android