コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

督学 トクガク

デジタル大辞泉の解説

とく‐がく【督学】

学事を監督すること。また、その人。
明治5~10年(1872~77)文部省に置かれた督学局の職員。文部卿の指揮を受けた学事を監督した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とくがく【督学】

学事を監督すること。また、その人。
1872年(明治5)文部省に設けられた督学局の職員。文部卿の指揮を受けて学事を督察した。77年廃止。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

督学の関連キーワードピエール マルティーノ冢田大峯・冢田大峰日下部三之介乗杉 嘉寿久保寺正福西野みよし一町田朝行有馬峻太郎森岡常蔵山本亨斎乗杉嘉寿山本東籬斎藤誠軒冢田大峰川村竹坡高橋玉斎丸川廉斎船曳文陽鴛海謙斎長崎金城

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android