コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢田鶴之助 やだ つるのすけ

1件 の用語解説(矢田鶴之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢田鶴之助 やだ-つるのすけ

1872-1950 明治-昭和時代の教育者。
明治5年生まれ。母校帝国大学の助手などをへて,明治40年開校の長野県更級(さらしな)郡立乙種学校(現更級農高)の初代校長。大正11年農村教育研究会,15年信濃(しなの)農村自由大学を創立し,二宮尊徳の報徳精神による農業教育にあたった。昭和25年5月30日死去。78歳。島根県出身。
【格言など】天を敬して地に親しみ克く人類を愛す

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢田鶴之助の関連キーワード冤罪国勢調査現代資本主義中南米映画緑化運動人口爆発日野TH10型トラックATG社史新日本文学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone