コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢部喜好 やべ きよし

2件 の用語解説(矢部喜好の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢部喜好 やべ-きよし

1884-1935 明治-昭和時代前期の牧師。
明治17年7月4日生まれ。38年信仰上の理由から徴兵を拒否し,投獄される。翌年渡米してシカゴ大で神学をまなぶ。大正4年滋賀県で開拓伝道にはいり,膳所(ぜぜ)教会を設立。大津教会牧師をかね,農村伝道にもつとめた。昭和10年8月26日死去。52歳。福島県出身。会津中学中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

矢部喜好

没年:昭和10.8.26(1935)
生年:明治17.7.4(1884)
日本で最初の良心的兵役拒否者,日本基督同胞教会牧師。福島県耶麻郡木幡村字舟引の矢部喜一の長男。明治31(1898)年会津中学に入学,同35年に家が破産した失意のときにセブンスデー・アドベンチスト(米国で始まったキリスト教の一派)の伝道にふれて入信,翌年上京して神学校に学び,郷里伝道をなす。同38年旧正月,日露戦争の補充兵として召集されたが,「殺すなかれ」の律法を守り,徴兵忌避を申し出て,若松監獄に入獄,同年5月出獄して看護卒補充兵となる。同34年渡米,シカゴ大学神学部などに学ぶ。同42年基督同胞教会に入会。大正4(1915)年帰国,東京原宿,滋賀県膳所,大津などの同胞教会で伝道に従事。琵琶湖少年少女夏期学校,湖南農民福音学校を開催するなど多彩な活動で農村教化に大きな足跡を残した。<参考文献>田村貞一『矢部喜好伝』,日本基督同胞教会史編纂委員会『日本基督同胞教会史』

(大濱徹也)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

矢部喜好の関連キーワード組合教会日本基督教会日本基督教団徴兵忌避良心的良心的兵役拒否CO兵役拒否イシガ オサム大野道夫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

矢部喜好の関連情報