コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知覧飛行場

1件 の用語解説(知覧飛行場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

知覧飛行場

1942年、旧陸軍の訓練用飛行場として開設。太平洋戦争中の45年にあった沖縄戦特攻作戦の本土最南端基地として使われた。特攻作戦で亡くなった1036人のうち439人が知覧飛行場から出撃した。県内には知覧飛行場を中心に計4カ所の旧陸軍特攻基地が配備された。知覧特攻平和会館は特攻隊員が出撃前に両親につづった手紙や軍服などの遺品、遺影、実際に使われた戦闘機など数多くの史料を展示している。

(2010-02-27 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知覧飛行場の関連キーワード立川飛行場丘珠空港陸軍航空隊防府飛行場大西飛行場大刀洗飛行場印旛飛行場沖縄戦と飛行場米軍読谷補助飛行場ロケット戦闘機秋水

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

知覧飛行場の関連情報