コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石室聖心大教堂 せきしつせいしんだいきょうどう

1件 の用語解説(石室聖心大教堂の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

せきしつせいしんだいきょうどう【石室聖心大教堂】

中国の広東省の省都、広州の珠江に近い一徳路の北側に建つカトリック教会。1863年から25年もの歳月をかけて造られたゴシック建築のカトリック教会で、花崗岩(かこうがん)で造られていることから「石室」と呼ばれる。中国最大で、最も高い尖塔がそびえている。ステンドグラスが印象的なこの教会は、フランス人の建築家により、パリのノートルダム大聖堂を参考にして建設された。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石室聖心大教堂の関連キーワード厓山西江奉天広東広東語省都福建広東省広東[省]省港ストライキ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone