コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石油地質学 せきゆちしつがく petroleum geology

1件 の用語解説(石油地質学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石油地質学
せきゆちしつがく
petroleum geology

石油鉱床の発見,開発に関する地質学の一分野。石油は背斜構造の頂部などに集積しているので,集積する地質構造や石油の起源,集積の機構などを研究の対象とする。数千mの深い試錐は石油の探査,開発のため行われたものが多く,地質学に貢献している面が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石油地質学の関連キーワード探鉱鉱床学地史学ハルージック油蓋石地質学の基本原理帝国石油[株]大村一蔵巨智部忠承高橋純一

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石油地質学の関連情報