コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石油探査 せきゆたんさ

百科事典マイペディアの解説

石油探査【せきゆたんさ】

石油の存在する場所,石油の集積に好都合な地質構造をさがすこと。1.地表調査により地質構造や岩石とそれに含まれる化石を調べる地質学的方法,2.重力探査により概査的に,地震探査により精査的に地下構造をさぐる地球物理学的方法,3.土壌中の微量炭化水素の検出,岩石中の有機物,ガスなどを調査する地球化学的方法,4.地下の岩石試料を採取し地層の順序などを直接つかむボーリング,を総合して行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

石油探査の関連キーワードホワイト(Israel Charles White)ジョイデスレゾリューション号I.チャールズ ホワイトベステルオーレン[諸島]グレートバリアリーフ中国石油天然ガス集団ファラサン諸島バランス断面図マダガスカルアラフラ海ベネズエラ微古生物学ボリビア応用地質ガス層微化石大陸棚BP

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石油探査の関連情報