コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石渡満子 いしわたり みつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石渡満子 いしわたり-みつこ

1905-1974 昭和時代後期の判事。
明治38年生まれ。昭和24年女性初の判事補として東京地裁に,36年判事となり関東各地の地裁につとめた。45年横浜地裁横須賀支部で定年退官し,東京第二弁護士会所属弁護士になった。昭和49年8月27日死去。69歳。神奈川県出身。明大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石渡満子の関連キーワード日露戦争史(年表)神代辰巳ロシア革命フランス社会党藤田敏八ポルトガル文学ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)[各個指定]芸能部門安野光雅寺山修司

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android