コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石瀬屋六兵衛 いしぜや ろくべえ

1件 の用語解説(石瀬屋六兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石瀬屋六兵衛 いしぜや-ろくべえ

1755-1789 江戸時代中期の人。
宝暦5年生まれ。越中(富山県)高岡の住人。5歳で父と死別して母と兄とに養育される。兄の早世後は昼夜はたらきとおしてまずしい家計をささえ,老母によく孝養をつくし,天明元年加賀金沢藩主から賞され,3人扶持(ぶち)をあたえられた。寛政元年7月12日死去。35歳。幼名は弥三。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石瀬屋六兵衛の関連キーワード曲芸忠海鶴屋南北浅草市人稲葉正明岡村権左衛門最上徳内フランス文学史北風六右衛門鳥文斎栄之

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone