コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石舞台 いしぶたい

世界大百科事典 第2版の解説

いしぶたい【石舞台】

舞楽舞台の一種。野外に設けられた石造の舞台で,代表的なものは,大阪四天王寺の六時堂前の亀の池の上に架けられた大石舞台,大阪住吉大社の池の上に架けられた石舞台,広島県宮島の厳島神社の海上に設けられた石舞台で,三石舞台と称される。四天王寺聖霊会,住吉大社の卯の葉神事舞楽などの行事には,いまもこれらの舞台上で,舞楽が奏される。【羽田 昶】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石舞台の関連キーワード飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群飛鳥大阪府大阪市天王寺区四天王寺丸山古墳〈奈良県橿原市〉奈良県高市郡明日香村島庄観音塚古墳〈群馬県〉奈良県高市郡明日香村歴史的風土保存地区歴史的風土保存区域国営飛鳥歴史公園聖霊会の舞楽明日香(村)飛鳥歴史公園宇摩向山古墳明日香[村]西都原古墳群飛鳥/明日香末永 雅雄聖霊会舞楽常心塚古墳

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石舞台の関連情報