コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石見焼 いわみやき

大辞林 第三版の解説

いわみやき【石見焼】

島根県産の焼き物の総称。日用陶器が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

石見焼[陶磁]
いわみやき

中国地方、島根県の地域ブランド。
江津市・浜田市大田市で製作されている。石見焼は、江戸時代中期から石見地方で焼かれている陶器の総称。特に、明治時代に量産された大はんどう(大水甕)は独特で、水道のなかった時代には水を貯蔵する生活用品として利用された。地元の都野津層の陶土を使い高温で焼成される。釉薬には来待釉や温泉津石などを使っているのが特徴。島根県ふるさと伝統工芸品。1994(平成6)年4月、通商産業大臣(現・経済産業大臣)によって国の伝統的工芸品に指定。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

石見焼の関連キーワード島根県江津市中国地方焼き物石見瓦江津市

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石見焼の関連情報