コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石鰈 イシガレイ

2件 の用語解説(石鰈の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いし‐がれい〔‐がれひ〕【石×鰈】

カレイ科の海水魚。全長約40センチ。体表にうろこはなく、両眼のある体の右側に、石状の骨板が並ぶ。沿岸に産し、食用。いしもちがれい。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いしがれい【石鰈】

カレイ目の海魚。全長約45センチメートル。体は楕円形で扁平する。体色は茶褐色または緑褐色。両眼が体の右側にあり、有眼側の鱗板は石化し、周辺部に白色の小斑点が散在する。美味。千島・日本各地・東シナ海にかけて広く分布。イシモチガレイ。ゴソガレイ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石鰈の関連情報