コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂スズ さスズplacer tin; stream tin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

砂スズ
さスズ
placer tin; stream tin

水スズともいう。スズの砂鉱床に産出するスズ石。通常丸みを帯びている。スズ鉱脈やスズ石を含む岩石などが風化し,流水や波浪の破砕,淘汰作用を受けて砂礫中に集中したもの。スズの鉱石の大部分はこの砂スズである。マレー半島から付近の島にいたる砂スズ地帯は,世界最大のスズ産地である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の砂スズの言及

【スズ(錫)】より

…メタスズ酸と呼ぶことがあるが,正しくない。
[製法]
 製錬用の鉱石はスズ石が主で,鉱脈から採取される山スズと,鉱脈が風化された砂スズの形が原料とされる。いずれも採鉱後,選鉱してSn60~70%程度の精鉱とする。…

※「砂スズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

砂スズの関連キーワードバンカ[島]砂鉱床採掘法定鉱物椀掛け

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android