研究炉(読み)けんきゅうろ(英語表記)research reactor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

研究炉
けんきゅうろ
research reactor

研究用の原子炉をいうが,主として中性子線を発生させるのをねらいとしてつくられたものをいう。核物理学の研究,小規模な材料試験,放射性同位元素の製造,生物学や医学の研究などのために使われる。癌治療などの医療や教育訓練,材料テストなどへも応用される。中性子線研究以外の特殊な研究炉として,原子炉燃料の安全性を調べる原子炉安全性研究炉,高温ガスをつくる高温工学試験研究炉などもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の研究炉の言及

【原子炉】より

…この種類には,冷却材に加圧重水を用いるCANDU‐PHW型,沸騰軽水を用いるCANDU‐BLW型やATR,イギリスのSGHWRなどがある。研究炉にも多い。溶融塩炉燃料が液状の溶融塩である原子炉。…

※「研究炉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

研究炉の関連情報