破戒無慙(読み)はかいむざん

四字熟語を知る辞典「破戒無慙」の解説

破戒無慙

戒律を破っておきながら、少しも心に恥じないこと。

[活用] ―な・―の・―なる。

[使用例] 破戒そのことを責めるのではない、彼らの破戒無慙を責めるのである[唐木順三*応仁四話|1965]

[解説] 仏教語。「破戒」は戒律を破ること。「慙」は恥じるで、「無慙」は罪を犯しながら恥じないこと。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「破戒無慙」の解説

はかい‐むざん【破戒無慙】

〘名〙 (形動)(「慙」は恥じる意) 仏語。戒律を破りながら心に恥じないこと。また、そのさま。
※中右記‐保安元年(1120)二月一二日「件二人破戒無慙之僧也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android