コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硬球 コウキュウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐きゅう〔カウキウ〕【硬球】

硬式のテニス卓球・野などで用いるボール。軟球に比べてくて重い。テニスでは厚いゴムボールにフェルトを張ったもの、卓球ではつや消しセルロイド製、野球ではコルク芯に糸を巻いて革を張ったものなどがある。⇔軟球

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうきゅう【硬球】

硬式のテニス・野球などで使うかたい球。テニスはゴムボールにフェルトをかぶせたもの、野球はコルクの芯しんを革で包んだもの。 ↔ 軟球

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

硬球の関連キーワードカートライトソフトテニスリトルリーグ西沢 道夫ハイアライK ボール準硬式野球熊谷一弥ハイチ硬式

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

硬球の関連情報