コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

確定鉱量 かくていこうりょうproved ore reserve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

確定鉱量
かくていこうりょう
proved ore reserve

適当な鉱画によって容積,比重および品位が明らかになっている鉱量。一般に,開発状況や鉱床の性状によって連続性が明確である部分をもいう。鉱画とは鉱量計算などを行うために便宜上決められた範囲をいい,この場合,鉱脈で3側面以上,塊状鉱床で平行な2側面,層状鉱床で上下2側面に面取りされた部分をいう。石炭の場合は確定炭量といい,露頭,坑内,試錐などの資料から炭層の存在が確実とみなされる区域内の炭量をいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

確定鉱量の関連キーワードセロ・ボリーバル鉄山エル・パオ鉄山マルコナ鉄山推定鉱量埋蔵鉱量

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android