コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁鉄鉱ヘグボマイト岩 じてっこうヘグボマイトがん magnetite-högbomitite

1件 の用語解説(磁鉄鉱ヘグボマイト岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

磁鉄鉱ヘグボマイト岩

灰色のヘグボマイト(högbomite)の無数の結晶からなる岩石で,時に片状の白い(hydrargillite)が黒い磁鉄鉱チタン鉄鉱の基盤中に含まれる[Gavelin : 1917].ヘグボマイトはMg(Al, Fe, Ti)4O7の組成をもつ,RO・2R2O3の複雑な組成のスピネル族の鉱物で,R2O3はおもにAl2O3およびFe2O3で,ある程度の量のTiO2を伴う.鉱物の量比によってヘグボマイト磁鉄鉱岩ともなる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

磁鉄鉱ヘグボマイト岩の関連キーワードタグボート歯舞鉛灰色灰色黴病竈食ひフレーム・ドロマイトアムマイトムッカイト榴輝橄欖岩磁鉄鉱岩

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone