示談金(読み)ジダンキン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 示談を成立させるために、訴えられる立場の者が支払う金。
※大策士(1897)〈福地桜痴〉二一「向から誤って手を下て示談を申込で来るよ、其時には反対(へこさ)に何程(いくら)か此方(こっち)に示談金を取て遣玉へ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android